スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外、上海ー3

上海の街は大きくて活気があって驚きました。

日本のバブル期のようです。
怒っているように聞こえる中国語、
万博の名残のステッカーやキャラクター、
寄り添う中国人カップルと日本にはもうないような光景がいっぱい!
高級アパートメントやデパートがあって
欧米人もたくさん歩いていました。
加工13

ダウンタウンから少し離れると、
こんなお菓子の家のような建物や
日本語か?って思うようなカタカナがあり、
懐かしいような街並みが続いていました。

ただ・・・
スモッグがひどい!!
この旅行中ずっと咳き込んでいてドロップが手放せませんでした。
↓すごいでしょ?!
この写真を撮ったのは2日目の朝。
この日はどんどん先が見えなくなってきました。
前日は晴天で綺麗な青空だったのに・・・
加工17

ホテル近くのローカルな場所。
学校や朝ごはんを食べる地元の人がいて生活感がいっぱいでした。
車が多いのは、学校に子供を送りにきているからです。
送ったらUターン・・・渋滞ができていました。
加工15



わたしは
仕事だった父ちゃんと朝別れて
一人でチェックアウトしてタクシーに乗って空港まで。
無事に帰ってこられました。
帰りの羽田着のエコノミーがなくってビジネスで帰ってきたんです
ラウンジも使えたし、荷物も早く出て来てくれたからメル吉は追加泊にならずに済みました。

メル吉くんを思うと3泊が限界。
午前便だったからメルだけはいつものBUBU-styleさんに前泊だったので4泊でした。
閉店間際に滑り込みセーフ、ホッ

写真とお泊り日記を頂き帰宅。
そこにはこんな風に書いてありました~
加工4

そしてメルが泊まったお部屋は・・・
いつも使ってるおもちゃや毛布ナドナド沢山持ち込んで快適。
そんなに不安がって見えないですよね?
加工5

こんな風に過ごしていましたよと、写真もたくさん頂きました。
いつもと違う顔のメルに
違う一面を見つけたような気がします。・・・カブリモノも似あってるし~
加工6

タイ駐在の時に同時期半年だけご一緒だったW家が上海に引越されて6年。
やっとやっとこの機会に恵まれ行ってこられました。
バンコクよりも大きい街で想像していた以上に都会!!
上海マダムのお友達がアテンドしてくださったお陰で、ローカルなお店でお買い物ができたり、
凝縮した濃厚な上海旅行ができました。
電車にも乗りたい、アレも食べたい、ココにも行きたいってすべてを叶えてくれたRちゃんありがとう!!
是非また、行きます!

上海万歳

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。